銀行の手数料大研究

銀行など金融機関の手数料を減らせないか考えてみましょう。ネット銀行やインターネットバンキングサービスを利用すると手数料が抑えられますよ。

■ネット銀行を利用する

最近、ジャパンネット銀行 楽天銀行 など「ネット銀行」と呼ばれる店舗を持たない銀行が出現してきました。また、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行など既存の銀行も「SMBCダイレクト」 等の名前でインターネットバンキングサービスをやっており、ATMよりも安い手数料で振込みを行うことができます。中でも、新生銀行のサービスは特筆物です。

ネット銀行等の振り込み手数料
振込先 同行内 他行宛
振込金額 3万未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上
ジャパンネット銀行 54円 172円 270円
楽天銀行 無料 165円 258円
(給与指定口座なら
月3〜5回まで無料)
ソニー銀行 無料 216円
(月1回は無料)
セブン銀行 54円 216円
イオン銀行 無料 216円
新生銀行 無料 308円
(残高等により月1〜10回無料)
住信SBIネット銀行 無料 154円
(月3回まで無料)

みずほ銀行
インターネット支店

108円
(同一店は無料)
216円
(同一店は無料)
216円 432円
スルガ銀行 ネットバンク支店 無料 324円
(1万円未満は216円)
432円
三菱東京UFJダイレクト
無料 216円 324円
SMBCダイレクト(三井住友) 108円(同一店は無料) 216円 432円
りそなダイレクト 無料(グループ各行を含む) 100円
従来の銀行(ATM現金の例) 216円 432円 432円 648円

■ATMの手数料

ネットバンクがあると言っても、現金を引き出すにはATMがいりますよね。でも、利子より高い手数料を払うことほど無駄なことはありません。平日夕方6時までに銀行にたどり着けばいいのですが、仕事の関係でそうもいない人も多いでしょう。

ずいぶんと減ってしまいましたが多いようですが、いくつかの金融機関で土曜日は14時まで手数料無料です。利用する銀行が当てはまる場合、平日にお金を下ろせない人は、土曜日にまとめて下ろしておきましょう。家の近くに郵便局やゆうちょ銀行のATMがあれば、迷わずゆうちょ銀行に預けなおしましょう。ゆうちょ銀行はいつでも手数料無料です。

この他、上で紹介した新生銀行にPowerFlex口座を作ると、いつ引き出しても手数料は実質無料です。
利子より高い手数料

ネット銀行等のATM手数料
銀行名 自行ATM
時間外
他行で無料になるATM
ゆうちょ銀行 0円  
りそな銀行 0円 埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行
新生銀行 0円 セブン銀行、イーネット、ゆうちょ銀行、都銀4行、信託銀行4行、三浦藤沢信用金庫、あおぞら銀行、商工中金(セブン以外はキャッシュバック)
ソニー銀行 ATMなし セブン銀行、三井住友銀行、@BANK(福岡県内を除く)、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行(セブン以外はあわせて4回まで)
住信SBIネット銀行 ATMなし セブン銀行、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATM(セブン以外はあわせて5回まで)
ジャパンネット銀行 ATMなし セブン銀行、三井住友銀行、イーネット、@BANK、ゆうちょ銀行(初回のみ。2回目以降も3万円以上は無料)
楽天銀行 ATMなし セブン銀行、ゆうちょ銀行(カードの種類により回数が変わる)

■時間外もATMを無料で利用

時間内にATMを利用して、時間外手数料を支払わないことが基本と思いますが、最近はメガバンクを中心に土曜も時間外手数料を取るところが増えてきました。ところが、一方ではその銀行をメインバンクとする「お得意様」は、土日や夜間でも手数料を取らないサービスも始まっています

うまく使えば無駄な手数料を払う必要がありませんが、かといって、メインバンクでもない銀行にこの口座を開設した場合、口座維持手数料を取られることもあるので注意が必要です。

銀行名 プログラム名 無料になる条件 備 考
新生銀行 パワーフレックス なし セブン銀行ATM、イーネットも無料
三井住友銀行 SMBCポイントパック 月末預金残高が30万円以上
住宅ローン・カードローンを利用
給与・年金受取+預金か投信の積立がある
Web通帳契約がある
三井住友、さくら、セディナカードの引き落としがある
のいずれかを満たすこと
コンビニATMも無料
三菱東京UFJ銀行 メインバンクプラス 運用資産残高が10万円以上
給与・年金の受け取り
外貨預金または投資信託の「継続購入プラン」を利用
住宅ローンの利用がある
ICクレジットカードの引き落としがある
MUFG,DC,UFJ,NICOSカードの引き落としがある
のいずれかを満たすこと
コンビニATMも月に3回まで無料
みずほ銀行 みずほマイレージクラブ 住宅ローンの利用がある
各種預金・投資信託等の合計残高が10万円以上
毎月のみずほマイレージクラブカードの利用がある
のいずれかを満たすこと
セブン銀行、E-ネット、ローソンATMも無料
※制度は頻繁に改正されますので、ご注意ください。

トップへ