節約小ネタ集Part2
節約に関するいろいろな小ネタを紹介します。小ネタと言っても、節約額は大きくなるものも。

■「詰め替え用」購入時には要チェック

シャンプーや洗剤などの「詰め替え用」は、節約には必須ですね。ごみも減って環境にもやさしく、一石二鳥です。しかし、これにも注意が必要です。一般的には「詰め替え用」が3割程度安いのですが、セール時にはボトル入りの方が安いことも多いんです。一般的に詰め替え用の方が内容量も少ないですから、mL単価のチェックが必要です。

■駐車場代の節約

お出かけの際に「どこかに停めるところがあるだろう」と適当に出かけると、なかなか駐車場を見つけられず、駐車料金を比べることもできずに見つけた駐車場に停めざるを得なくなります。 目的の施設の近くにオフィシャル駐車場よりも安いコインパーキングがあるかもしれません。逆に、オフィシャルな駐車場は無料かも知れません。

駐車場検索にお勧めのサイトは、NAVITIME(ナビタイム)の駐車場検索です。地図で、駐車場の場所がわかるほか、駐車台数や、駐車料金もわかります。このほか、NAVITIMEでは放置車両重点取締区域も調べられます。こちらも要チェックです。


■都心の駐車場をタダで利用

都市の中心部では駐車場代も結構高いですよね。でも、百貨店の駐車場ならタダで利用できるケースも多いんですよ。「何かを買わないといけないのでは?」と思う人も多いでしょう。確かに、百貨店は「3,000円以上ご利用の方は駐車場2時間無料」などとなっています。でも、何を買ってもいいわけですから、商品券、図書券などを買えば、実質タダで駐車場を利用できるのです。買った券は次回の買い物で利用してもいいですし、使う予定が全くないのなら金券ショップに持ち込むという手もありますね。

■無料で地図を見る

いまだに地図を買っているのなら、もうやめましょう。Atrasの道路地図と、国土地理院の25000分の1の地図なら、ネット上でタダで見ることができます。お出かけ前には、出先の地図をプリントアウトしていくといいですね。「でも、地図の画像データってうまくつなげないんだよね」と言う方には、Excel上で画像を並べてつなぐことをおすすめします。ピクセル単位で移動できるので、文字通りシームレスにつなぐことができます。

この他、ゼンリンの地図を利用したGoogleマップでは、マウスを動かすと地図がグリグリ動く上に、ズームイン、ズームアウトも簡単。自分の家がわかるサイズまで拡大できます。そして、サテライトボタンを押せば、衛星写真も見ることが出来ます。これも、必見の無料サービスです。

参考ホームページ   Yahoo!地図情報
   地図閲覧サービス
   Googleマップ

■航空写真も無料で見る

「自分の住む町を上から見てみたいけど、航空写真なんて簡単に見れないし・・・」と思っている方に朗報です。国土地理院が、「空中写真閲覧サービス」というのを始めており、無料で航空写真が閲覧できるのです。しかも、最近のものだけでなく、戦後に米軍が撮影したものも閲覧できるので、自分の住む町の過去の姿も見ることができます。例えば、家を買うときに、60年前はそこはどんな姿だったのか(池や沼でないか)をチェックするときにも使えそうですね。この他、Googleマップでは、地図と写真を切り替えながら見ることができます。

参考ホームページ   空中写真閲覧サービス
Googleマップ

■献血

献血したことありますか。この献血も実は節約に役立つんです。献血すれば、そのときに飲み物、お菓子、粗品などがもらえますし、10回、30回などの節目には記念品(クリスタル杯)ももらえます。さらには、血液検査してもらえますから、健康チェックにも役立ち、無用の医療費の支出を未然に抑えることができます。お金のかからない命のボランティア。ちょっぴりいい気分です。

■分割購入で定期代をカット

通勤に利用するのがJRで、会社から通勤手当を現金支給されている場合、発駅から着駅までを1枚の定期で購入するのではなく、2枚以上に分割して購入することで、定期代を大幅に節約できるケースがあります。JRの定期代の体系の裏をついた技で、なんら法に触れるものでもありません。(会社の規定に違反しないかどうかは確認が必要です。)

■金券ショップ徹底活用

近くに金券ショップがあれば、徹底的に活用しましょう。「たかが10円、20円の話じゃないの?」と思われるかもしれませんが、率にすれば、1%、2%。銀行でこんな利率を取ろうと思ったら何年かかるでしょう。普通では割引購入のできない書籍も、金券ショップで図書券を買ってから書店に行けば、3%程度の割引を受けたのと同じことになります

参考ホームページ   金券屋のすすめ


トップへ