節約小ネタ集Part3
節約に関するいろいろな小ネタを紹介します。小ネタと言っても、節約額は大きくなるものも。

■オンラインDVDレンタルで節約

映画好きの人にお勧めなのがオンラインDVDレンタル。オンラインといっても、ネット配信などではなく、ネットで申し込めばDVDが郵送されてくるシステム。もちろん返却も郵送でOK。借り放題でも月額2,079円と、驚きのプライス。多く借りる人のほか、近くにレンタルがない人、アダルトなど借りにくいものを借りるときにもいいシステムですね。

参考ホームページ   ぽすれん
楽天レンタル

■交通安全協会費は任意で支払い

運転免許の更新時に「交通安全協会費5年分1,500円お願いします」と言われて、払わないといけないものと思い込んで支払った方も多いのでは? しかしこれは任意で支払うもの。交通安全協会は、交通安全に向けての啓発運動をしていますが、それに賛同しない人は払う必要はないお金なのです。どうするかはあなたの自由です。

■公共機関の利用

公共機関を利用すると、いろいろと節約することができます。利益を求めるのではなく、住民へのサービスを重視しているからです。

まずは、図書館がお勧めです。無料でいろんな本が読めるのですから、とてもありがたいです。自治体によっては、CDなどのレンタルができるところもあります。もし、借りたいタイトルが図書館にあれば、TSUTAYAで借りる必要はありませんね。

夏なら、市民プール。私の住む自治体のプールの利用料は、幼稚園児〜中学生100円、高校生200円、大人500円でした。普通のプールの料金の半額以下でしょう。特に中学生は、激安です。

このほか、役所の食堂なんてのもお勧めです。基本的に職員を対象にした施設ですが、住民も堂々と利用できます。味は千差万別でしょうからなんとも言えませんが、安いことだけは全国共通でしょう。

■楽天スーパーポイントをタダで獲得する

楽天市場を利用すると、購入額の1%が楽天スーパーポイントで還元されます。送料がかからない場合、どこでも同じ値段のものを買うなら、楽天がお得です。代表的なものとしては本がありますね。私はほとんど楽天ブックスで買っています。楽天スーパーポイントは買い物以外でも獲得できます。タダで獲得できる代表例を紹介しましょう。

楽天カード
楽天カードを作ると、2000円分のポイントがもらえます。また、このカードで買い物すると、楽天市場での還元率が2倍の2%になりますので、とてもお得です。

楽天リサーチ
簡単なアンケートでポイントがもらえます。楽天リサーチは登録だけでも50ポイントがもらえます。

Infoseekメールdeポイント
メールを受信し、リンクをクリックするだけでポイントがもらえます。登録だけでも50ポイントもらえます。

アンケートサイトやメールでポイントを獲得するサービスは多くありますが、1,000円相当額などに到達しないと実際には換金できません。楽天スーパーポイントは、1円相当の1ポイントから使えるのが魅力です。

■ジェネリック医薬品で節約

ジェネリック医薬品とは、開発から20年〜25年が経過し、新薬の特許が切れた医薬品を他のメーカーが製造販売するもので、開発の費用がかからないために、安く処方してもらうことができます。その価格なんと半額から3分の1が一般的です。

特許に守られているか、開発費を薬価に乗せているかどうかの違いだけで、効き目には差がありませんから、何の不安もありません。欧米ではジェネリック医薬品はシェア5割〜6割と、当たり前のように使われていますが、日本ではまだまだ広がっていません。

お医者さんにかかったときには、処方箋を書いてもらう前に、「ジェネリック医薬品でお願いします」と一声掛けてみてはどうでしょうか。声をかけるのが苦手な人のために、日本ジェネリック研究会では、「ジェネリックお願いカード」を印刷できるように用意しています。

■宅配便送料の節約

ネットオークション利用時など、以前に比べて宅配便の利用をすることは増えているのではないでしょうか。荷物を送ることに関しては、大手事業者の間ではほとんど品質は変わりませんから、できるだけ料金を抑えたいものです。しかし、重さ、サイズ、発着地(どこからどこへ)により、料金体系は各社さまざまで、簡単には比較できません。そんなときに便利なサイトがあります。送料の虎です。

サイズ等の条件を入力すると、各社の送料が表示されるだけでなく、時間指定の詳細や、こうすれば安くなるという、節約ワンポイントまで会社ごとに表示してくれます。オークションなどで宅配を多用する人から、めったに使わないからこそ知りたい人まで、送料の節約には必見のサイトだと思います。

送料の虎でもいろいろ調べられますが、ゆうメール(旧・冊子小包)を使えないか、定形外郵便を使えないかなど、節約のしどころはいろいろとありそうです。

参考ホームページ   送料の虎
Yahoo!宅配


トップへ