水道光熱費の節約〜Part1

快適に生きていくために欠かすことの出来ない光熱水道費。我が家はオール電化住宅にすることでトータルコストを抑えています。

■オール電化住宅はお得

オール電化住宅なのでガス代の支払いはありませんが、エアコンを使わない季節の電気代は月々7,000円代程度と世間の一戸建て4人家族と比べると低い金額で済んでいます。現在の家でガスを使った生活をしていないので比較は出来ませんが、オール電化住宅はランニングコストがお得であることは間違いないようです。(なお、我が家はスペースの都合で薄型の電気温水器を購入したため、イニシャルコストはガスに比べ30〜40万円高くなりました。)

参考ホームページ  でんかライフ.com

■オール電化住宅の電気の使い方の基本

オール電化住宅の電気料金は、簡単にまとめてしまうと、23時〜7時の深夜電力が通常の3分の1になります。ですから、いつでもいいことはこの時間帯に行えば、電気代が節約できます。食器洗い乾燥機や麦茶の湯沸しはこの時間帯に行うようにしています。また、浴室乾燥機の暖房機能もこの時間以外にはあまり行わないようにしています。

■電気料金の支払方法

電気料金には、いくつかの支払方法があります。銀行の口座振替、クレジットカード、振込みが主なものでしょうか。振込みは、面倒かつ割引がないので、節約の意味では、最悪の支払方法だと思います。では、残る口座振替と、クレジットカードでは、どちらがお得でしょうか。電気料金や、使っているクレジットカードによりまちまちですので、うまく利用するといいと思います。

東京電力や関西電力などでは、口座振替にすると、毎月52.5円の割引があります。一方、クレジットカードでは、電気料金×還元率だけが得になりますね。電気代が5,000円で、ポイント還元率1%のカードを使っていたら、50円分の割引と同じですね。年間の平均電気料金を調べた上で、自分の家庭に有利な方法を選ぶといいと思います。

なお、銀行口座の中には、公共料金の支払いによりポイントを積み上げ、ATM手数料無料などのサービスをしていることもあるので、その条件が外れないかのチェックもお忘れなく。

■省エネ家電で節約

最近、各家電機器の省電力化が急激に進んでおり、一昔前と比較して消費電力量が大幅に減っています。特に光熱費に対して影響が大きい(合計すると約4割)エアコンと冷蔵庫にその傾向が顕著に表れています。主に10畳で使われる冷房能力2.8kwのエアコンでは、消費電力量は10年前の製品の約半分、年間電気代にすると20,000円以上も抑えることが出来ます。価格は100,000円くらいですから、5年使えば元が取れる計算です。その上、除菌、空気清浄、酸素やイオンの供給、オートクリーンなどの機能が充実しているのですから言うことなしですね。

一方、400Lタイプの冷蔵庫では、消費電力量は10年前のなんと約5分の1、年間電気代にするとこちらも20,000円以上も抑えることが出来ます。家計と環境に優しい省エネ家電は検討の余地がありそうです。

参考ホームページ  エアコン:通販・インターネットショッピング(楽天市場)
   冷蔵庫・冷凍庫:通販・インターネットショッピング(楽天市場)
   ※通販でも提携業者により設置工事をしてくれるところが多いです。

■待機電力の追放で節約

待機電力とは、リモコンやタイマー、センサーなどの入力待ちをしている機器が消費する電力のことです。ですから、ビデオやエアコンなどは比較的多くの待避電力を消費しますが、オーブントースターや扇風機などの待機電力はほとんどありません。そこのところを踏まえて、必要な機器だけの主電源をカットしています。つまり、消費電力の大きいもの、普段の生活に影響のないものが対象となります。例えば、ビデオの電源を抜いてしまうと録画用の時計が狂ってしまうので、これはお勧めしません。でも、エアコンはシーズンオフには抜いて置けばいいですし、パソコンとその周辺機器は使うときにOAタップの電源を入れればいいですよね。

下の表は、財団法人 省エネルギーセンターの調査資料による各種機器の待機電力量です。W数に200を掛けると、年間の待機電力による電気の無駄遣いがわかります。例えば、パソコン(待機電力3.5W)だったら、200×3.5W=700円の無駄と言うことになります。

機器名 待機電力(W) 機器名 待機電力(W)
平均 最小 最大 平均 最小 最大
テレビ 1.5 0.0 13.0 衣類乾燥機 0.0 0.0 0.0
ビデオ 6.9 2.6 12.6 温水洗浄便座 5.2 3.3 9.0
CDプレイヤー 1.2 0.0 2.9 パソコン 3.5 0.8 6.1
CDラジカセ 3.5 2.2 5.9 電話子機 2.5 1.8 4.2
ステレオ 10.3 0.0 32.1 炊飯器 2.2 0.0 4.3
ラジカセ 2.0 0.0 5.0 電気ポット 3.4 3.3 3.5
エアコン 4.6 0.0 14.0 電子レンジ 4.8 0.0 14.5
ホットカーペット 0.0 0.0 0.0 オーブントースター 0.0 0.0 0.0
ガスファンヒーター 5.5 5.0 6.2 コーヒーメーカー 0.0 0.0 0.0
石油ファンヒーター 5.1 3.3 8.0 食器乾燥機 1.6 1.3 1.9
扇風機 0.5 0.0 2.4 給湯器 6.2 4.3 9.0
空気洗浄機 2.7 0.0 6.2 テレビゲーム 1.1 0.0 3.1
洗濯機 1.2 0.0 4.0 電気スタンド 0.2 0.0 1.0

この他、最近入れっぱなしの人が多いものに携帯電話の充電器があります。充電器などに用いられるAC/DCコンバータ(いわゆるACアダプタ)も待機電力の多いものの1つです。携帯の充電器は充電するときだけコンセントをつなぐようにしましょう。携帯の充電を毎日している方、そんなに毎日携帯を使ってますか?


トップへ