激安パソコン購入術
このページをごらんの皆さんのほとんどはパソコンをお持ちのことでしょう。使っているとそろそろ更新したいなと思うこともあると思います。パソコンを安く入手するには、どうしたらいいでしょう? 家電量販店で値切るのも1つの手です。でも、もっと安く手に入れる方法もありますよ。

■メーカー直販

通販専門、あるいは通販に力を入れている会社のホームページから購入すると、ほぼ同じスペックながら、店頭で売られている一流メーカーの商品よりも大幅に安く購入することができます。スペック上の違いとしては、あらかじめインストールされているソフトが多いか少ないかくらいで、実際のところ要らないソフトが多いことを考えると、大差ないとも言えます。最近はサポートもしっかりしているので、初心者も不安はありません。この他、富士通やソニーの通販サイトも見逃せません。

参考ホームページ Dell
エプソンダイレクトショップ
NEC Direct
富士通
Shop TOSHIBA
lenovo個人向けショッピング

■BTOパソコン

パソコンの知識がそれなりにあるのならば、スペックを自分で決めて、メーカーに組みたててもらうBTOパソコンも安く、魅力的です。OSやディスプレイなしなら、最新スペックパソコンが3万円程度から購入可能です。ただ、大手のメーカー直販に比べると、サポートが弱い会社も多く、玄人向けとも言えます。

参考ホームページ マウスコンピュータージャパン
BTOパソコンの老舗 FRONTIER
ストーム
Two Top インターネットショップ
VSPEC

■中古パソコン

あなたのパソコンの使用目的は何ですか。インターネット、メール、ワープロ、表計算、年賀状やデジカメ写真の印刷・・・、そんなものではないでしょうか。そうであるならば、最新スペックのパソコンは必要ないでしょう。2〜3年前の中古パソコンでもそれほどストレスを感じずに使えるはずです。そして価格は5〜8割引程度。5年も前のものだと、2〜3千円で手に入ります。液晶ディスプレイも1万円くらいから。(ただし、液晶は状態を確認できない場合、おすすめしません。)

潔癖な人には、よく手に触れるキーボードとマウスは中古以外のもの(新品か今使っているもの)を使用することをお勧めしますが、会社で人が使っていたパソコンを「新たに私が使うから更新してくれ」って言う人はいませんよね。実は私が使っているのも、中古パソコンです。

参考ホームページ 激安中古 激安アウトレットPC-WRAP
デジタルドラゴン 充実のアフターサービスが魅力
中古パソコンショップ0799.jp Dellならここ

■自作

パソコン通なら、自作をお勧めします。簡単に自分好みのスペックを構成できるほか、必要に応じたチューンアップも自由自在。かつては、自作パソコンといえば、秋葉原や日本橋までパーツを買いに行かないといけませんでしたが、今ならネット通販ですぐに手に入ります。ただ、上記の各種パソコンが安くなってきたため、かつてのような価格メリットはありませんね。

参考ホームページ Two Top インターネットショップ
ドスパラ
VSPEC


トップへ