ネットオークションで副収入

お金が必要なら、いらない物を現金化してしまいましょう。ネットオークション以外にも、買い取ってくれるところはいくつかあります。

■ネットオークション

自分にはもう”ゴミ”同然のものだけど、他の人には”宝”に見えるものもあるかもしれません。ネットオークションには、それを買い取ってくれる人がたくさんいます。私は、子供の頃に集めたものなど100件近くを売りさばきました。ほとんどが買値(タダで仕入れたものも)以上で落札されています。捨てるつもりのものを100円スタートで出品してみると意外な高値がついたこともあります。ネットオークションは、落札者に喜ばれ、現金が手に入り、押入れがすっきりしますから、一石三鳥です

思わずにんまりの落札価格(ほとんどヤフオク
商品名 落札価格 入手について
日航機墜落事故(御巣鷹山)を伝えるサンケイ新聞 1,400円 当時からおいていたが単なる古新聞
任天堂ゲームウォッチ 「オクトパス」 4,300円 子どもの頃のクリスマスプレゼント
本上まなみドコモ関西オリジナルCD−ROM 600円 ドコモショップでタダでもらった
ボウリング場のゲーム券10枚 500円 ボウリング場からタダでもらった
ドコモの携帯SO206アクアブルー 3,900円 機種変更時には2,000円くらい支払い
第65回日本ダービーテレカ(スペシャルウィーク ) 30,000円 はがきで応募した懸賞クイズの商品
marie claire子供用パーカー 1,700円 5,000円の福袋(4点入り)のひとつ
甲子園球場阪神VS巨人イエローシートペア
(2005年阪神優勝のXデー)
48,100円 金券ショップで10,000円で購入

■ネットオークションで高く買ってもらうために

ネットオークションは出品の仕方ひとつで、落札価格は大きく異なります。高く落札してもらうために気をつけることをご紹介します。

★タイトルと説明文
出品において、タイトルと説明文はおろそかにできません。これらには、出品内容を入札者にわかるようにすることと同時に、入札者に見つけてもらうという大事な目的があります。ですから、入札者がどのようなキーワードで検索するかを頭に入れて、書かなくてはなりません。

例えば、Nike(ナイキ)のように、ブランド名は横文字とカタカナと両方で記載するようします。どちらで検索しても引っかかるようにするためです。また、特徴をできるだけいろいろな言葉で盛り込みます。例えば、このような感じです。

★薄型B5モバイルノートパソコン★Panasonic Let's Note CF-L2

本文には、レッツノート、松下電器産業、パナソニックなどのタイトルにない言葉を散りばめます。タイトルと同じ内容も、B5ノート、軽量など、違う表現で書きます。また、スペックもメーカーのオフィシャルページへのリンクをはるだけでなく、Pentium4 1.6GHz、12.1インチTFT液晶パネルなど、検索される可能性のある言葉はすべて盛り込みます。

タイトルの文字数に余裕があれば、注目されやすいように、「★」などの記号も効果的です。

また、説明文に関しては、不安をできるだけ解消させるようにする必要があります。チケット等、状態に影響されないものを除けば、写真は必須といえるでしょう。特に難ありであれば、その難点の写真を付けるとよいでしょう。送料がかかりそうなものであれば、地域ごとの送料の目安を書いたりするのもよいかもしれません。

★開始価格
開始価格を決める前に、aucfan.comで落札相場を調べます。ある程度の金額で必ず落札される品物であれば、10,000円くらいのものでも、500円、1,000円など、安い価格でのスタートをお勧めします。多くの人に入札されることが注目を集め、また競わせることで高い落札価格になる可能性があるからです。ただし、非常にマニアックな物など売れるかどうか怪しいものに低い価格をつけると、本当にその価格で落札される可能性があるので、注意が必要です。

★最低落札価格
これは設定しない方がいいです。結局、入札の価値があるのかどうかわからないので、入札をためらわせてしまう可能性もあります。最低落札価格を設定することで、開始価格は低くでき、注目を集めることができますが、それであれば、本文中に最低落札価格を明記し、入札の判断基準としてもらうといいでしょう。

★出品時期
出品時期は、欲しい人が欲しいと思う時期にすると高額落札の可能性が高くなります。例えば、アウトドアグッズなどは春頃がいいでしょうし、タイガースグッズなら、タイガースの調子がいい時期(春先?)がいいでしょう。正月の福袋に入っていた夏物を売るのなら、買ってすぐの寒い時期ではなく、夏が近づいてきてからがいいでしょう。季節などの影響を受けるものは、自分が売りたい時期には、ほかの人も必要ないことが多いですから、そのあたりの検討を忘れないようにして下さい。

★終了時刻
終了時刻には、入札者同士で競ってもらう必要があります。となると、多くの人がネットに接続している可能性の高い時間帯を狙うとよいでしょう。具体的には、21時から24時くらいがいいのではないでしょうか。また、高視聴率のテレビやスポーツイベントとの競合にも注意する必要があると思います。

★自動延長
自動延長はつけておくに越したことはありません。ついていないと、「良心的」と思われることもありますが、その程度の話。終了間際で入札者が競ってくれると落札価格は上がります。

■オークションの少し変わった利用法

オークションには、こんな利用法もあります。

(1)レンタル代わりに
利用期間の短いものは、オークションで買って同じ値で売りさばけば送料程度でレンタルできます。うまくいけばプラスになるかも。

(2)最初から売るつもりで商品を購入する
お菓子やペットボトルのドリンクのおまけをコレクションしている人が大勢います。売れるおまけがついているものを店で購入し、おまけをオークションで売ると、タダ同然でお菓子や飲み物を手に入れることが出来ます。このほか、フリマで安く仕入れて、ネットオークションで高く売ることもできます。ただし、あらかじめ需要を調べることを忘れずに。

参考ホームページ ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン ヤフオクなどの主要サイトの現在の入札状況や、過去の落札額などが調べられるサイト。
  ヤフオク 出品数800万点以上の日本一のオークションサイト。Yahoo!プレミアムへの登録が必要。

■オークションのために持っておきたい銀行口座

オークションでは、通常銀行振込を利用して代金の支払いを行います。そのため、入札するときには、手数料を安くできるかどうかを判断できるようにするために、出品者は口座を開設している銀行名をオープンにすることが行われています。その意味で、 ジャパンネット銀行 楽天銀行 の口座を開設しておくことは、オークション参加者の間では半ば常識となっています。もし、まだならば、始める前に開設しておくとよいでしょう。

■本はAmazonマーケットプレイスか古本屋に売ろう

本棚で寝ている本も売ってしまいましょう。本は通常のオークションではそれほど需要がないので、売れるとは限らない上に、いい値段がつくことはまれです。そこでお勧めしているのが、アマゾンのマーケットプレイスです。アマゾンは世界最大のネット書店ですが、古本の個人売買の仲介も行っており、アマゾンに新しい本を買いに来た人に「ちなみにこの本はユーズドではいくらです」とお知らせするので、売れる可能性は一般のオークションよりも高いと言えるでしょう。

それでもだめなら、古本屋に売り払うのが早いです。BOOK OFFなどの古本屋チェーンが全国に店を出していますので、お近くの店に持っていくとすぐに評価額を出してくれます。100冊以上あるときには、集荷サービスもあります。 下にリンクした店は、オンラインで売買する店です。一部ホームページに買取価格も提示されていますので参考にしてください。

参考ホームページ Amazon.co.jp マーケットプレイス
  ネットオフ

■家具などはリサイクルショップに売ろう

家具、家電の類はゴミにすると大型ゴミの回収料金を自治体に取られてしまいますが、リサイクルショップに出すと少ないながらもお金がもらえます


トップへ